効率的な体幹トレーニング

無理のないトレーニング方法

体幹トレーニングを効率的にする方法

体幹トレーニングの必要性とはなにか

身体を鍛えるときには、アウターマッスルかインターンマッスルを意識することで上手に鍛えることができます。
ダイエットをするときも一緒でインナーマッスルを鍛え、筋肉量を増やすことでエネルギー消費量をあげることができます。
筋力が一定以上になれば、自然と痩せやすい体になっていくのです。
そのために必要なのが体幹トレーニングと呼ばれるものです。
体幹とは、腹筋や背筋やお尻などの筋肉のことをいい、トレーニングをすればだれでも鍛えることができます。


スポーツをするときになによりも重要なものが体幹です。
体幹がしっかりしていれば、軸がしっかりとするので安定した動きをすることができます。
また、重心も安定するのでよりパフォーマンスの高い身体を作り上げることができるでしょう。
そのため、プロのスポーツ選手でも体幹トレーニングを重要視するようになってきました。
プロのトレーニングほどではないですが、体幹を鍛える方法はたくさんあります。
まずは、自宅でも簡単にできるプランクや体幹スクワットや腹筋を中心にするといいです。

無理のない体幹トレーニングがコツ

体幹トレーニングと聞くと、どうしても専門的なことで素人には難しいと謙遜する人がいます。
しかし、トレーニングをする内容や時間は自分自身で決めることができます。
プランクは静止する動きなので、有酸素運動のようにキツくなることもありません。
また、トレーニング方法に関してもインターネット上で公開されているので、動画を参考にしながら動きを確認することができます。
きつくなってくれば、好きなときに休むことができ、自宅でもできるので天候に左右されることもありません。
気楽な気持ちで長期間やり続けることが体幹トレーニングをしていくうえでのコツです。


体幹トレーニングをしっかりとしたいという人は、道具を使うこともできます。
海外でも人気の高いトレーニングロープを使ったり、水を利用してトレーニングを行う道具もあります。
トレーニングロープは、上半身の筋力だけでなく、同時に下半身も鍛えることができます。
通常の体幹トレーニングよりも負荷をあげることができるので、効率的に筋力を鍛えることができるのが大きなメリットです。
また、水を利用してトレーニングを行う場合には重心が動きます。
水の移動によって重さが変わっていくので、いたるところの筋力を使うことができます。
いろいろな道具があるので、鍛えたい場所や予算を考えながら使っていくといいでしょう。
道具を使うほうが、効果をあげることができますが、それには正しい使い方やトレーニングの時間をマスターする必要があります。
一般的には朝にトレーニングをするよりも夕方以降にするほうが効果は高いです。

人気記事ランキング